投稿者「Paola」のアーカイブ

物を増やしたくないならプラスマイナスゼロの精神で

リビングや自分の部屋に物が増えて困まってしまうことってありませんか。
家じゅうに物があふれて、片づけられないことが私はあります。

断捨離とかミニマリストの方の名言で好きな言葉があります。
「物を減らさないのに増やすから片付かない」
当たり前と言ったら当たり前すぎますが、物事の本質をついていると思います。

毎日、食品や消耗品、たまに衣料品などをお店で買いますよね。
例えば、食品だったら卵がなくなったからスーパーで卵を買う。ゴミ袋がなくなったからドラッグストアで買う。といった行動になるでしょう。
もしかすると、卵がなくなりそうだから卵を「先に(事前に)」スーパーで買うという方もいらっしゃるかもしれません。
この場合は物がなくなるから新しいものを買うということで、家に物はあふれないと思います。

ですが、衣料品はどうでしょうか。
もしかすると、女性は耳が痛いかもしれませんが、かわいいカットソーやパンツがあったから買うということをしてないでしょうか。
洋服が破れたとかボロボロになったから買い替えるということはあまりないような気がします。
何が言いたいかというと、洋服を捨てたから新しい洋服を買うという行動をしていないということです。

つまり上で述べた、ものを減らさないのに増やすから家じゅうに物があふれかえってしまうのです。
当たり前ですが、極論を言えば”物を外から家に入れなければ”、現状が維持されるだけなので、家の中は物であふれかえらないのです。

そこで、私は普段から外で物を買う時は、買う前か後にはすぐにものを捨てるように心がけています。
洗濯洗剤やシャンプー、歯磨き粉などもなるべくストックを持たないようにして、なくなりそうなときに買っています。

最後に、捨てることって結構勇気がいることだと思います。空の容器とかごみとかだったら気軽に捨てられますが、あまり使わない洋服とかアクセサリーなどの小物とかだとせっかく買ったのにもしかしたら使うかもとも思ってしまいますよね。
でも、もし新しく買うという行動を起こすなら何かを思い切って捨ててみることも必要なのかもしれないと思いますよ。

モットン 最安値